四国犬ゆきに関すること

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆきの預り報告2

<<   作成日時 : 2018/04/06 10:58  

トラックバック 0 / コメント 0

画像



4月2日の報告です。

先々週に処方して頂いた、肛門嚢炎の抗生剤を飲み終えましたので
先週末、再診に連れて行きました。
ひどい腫れは、少しづつ治まって来ていますが、
やはり、まだ膿が溜まって来る状況ですので、
処置をして頂き、抗生剤の種類を変えて頂きました。


体重は、300gほど増えていて、ほっとしましたが、
まだまだ食餌を食べさせる事に苦労をしています。


ご近所の方や、犬仲間たちに協力をして頂き
人に触られる事には、かなり慣れてきました。
ただ、やはり社会化ができていない弊害は大きく
他犬への接し方が、未だに全く習得できず、
いきなり後ろへ廻って、背中やしっぽに咬みついてみたり
思いっきり激しい日本犬パンチを繰り出します。
ゆきちゃんの姿を見ると、逃げるWAN子が、続出です(笑)
お散歩時には、ふいに出くわすWAN子達に要注意です。


動管では、ハウスから出て休む事ができなく
必ず、自分のクレートに入って寝ていたそうですが、
家の中では、神経ピリピリの所がなくなり、
ハウスから出て、部屋の真ん中で、のびのび
ゆったりとお昼寝も出来るようになりました。


無駄吠え、室内でのトイレの失敗は、全くありません。


肛門嚢炎の継続治療をして下さり、
多頭飼育向きな性格の子ではありませんので、
出来る事なら、一頭で迎えて下さる
ご家族が見つかるといいなと思います。

月別リンク

ゆきの預り報告2 四国犬ゆきに関すること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる